RSS | ATOM | SEARCH
モスクワ・シグナル事件

1962年ソ連のアメリカ大使館へ大使館近くのビルから低出力のマイクロ波が放射されていることが発見されました。

 

ソ連がいつからマイクロ波を照射していたのか分かりませんがステッセルという大使は白血病に似た血液の珍しい病にかかり目からの出血もあったという事です。

 

また、前任の2人の大使はともに癌で亡くなっているそうです。

 

マイクロ波の強さは急激に強められたという70年代の中頃でも15μW/cm2程らしいです。

 

1975?年ソ連側はマイクロ波照射の事実を認めました。

 

他のサイトでは年代が違っていたりしたので少し間違ってるかもしれません。

 

 

author:カイブキ, category:電磁波情報, 11:48
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:48
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://denjihaheiki.jugem.jp/trackback/739